時間活用術 パート2~ティップス③

ティップス③バランスを取り,現実的に考える

仕事と気晴らしのバランスを取る。

あることわざに「一握りの憩いは,二握りの骨折りと風を追うことに勝る」。とあります。仕事中毒になると,「二握りの骨折り」の成果を味わえなくなる場合が少なくありませんよね。。。かくゆう私も仕事に没頭する傾向がありますが。。。

そんな時は、時間もエネルギーも使い果たしてしまうことがあります。

一方,怠惰になると,「二握り」の憩いを楽しもうとして,貴重な時間を浪費してしまうことがありますよね。

要はバランスの取れた見方で骨折って働き,そして報いにあずかりなさい,ということだそうです。

睡眠時間を切り詰めない。

以前にも書きましたが、大人の場合,体と心と頭の疲れを十分に癒やすのに,大抵は一晩に約8時間の睡眠が必要らしいです。皆さんはどれくらい睡眠を取られていますか?

頭の疲れに関して言えば,一晩ぐっすり眠ると,集中力が回復し,記憶が整理統合されて,学習能力が高まるので,睡眠を取ることは時間の健全な用い方らしいです。逆に,睡眠不足になると,学習能力が落ち,事故を起こしたり,間違いを犯したり,怒りっぽくなったりするらしいです。そんな経験、ありますよね。

現実的な目標を定める。

賢い人は,あれこれ欲望に駆られては夢中になる,といったことを避けるそうです。

達成可能な事柄で満足するよう心がけたいですね。。。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square