もっと健康になれます②

ポイント1 ― 賢く食べる

「食べ物を食べよう。ほどほどの量を。主に植物を」。これは作家のマイケル・ポーラン言葉です。これはどういう意味でしょうか。

◯ 自然のままの食べ物を食べる。

“本当の”食物 ― 現代の加工食品ではなく,自然のままの食べ物 ― を中心に食べるのが良いようです。

◯ 食べ過ぎない。

世界保健機関の報告によると,体重過多と肥満が世界で異常に増加しており,その原因の多くは食べ過ぎらしいです。

◯ 主に植物を食べる。バランスの取れた食事をするには,肉やでんぷん食品より,果物・野菜・未精白の穀物を多めに取る必要があります。

◯ 水分を多く取る。

暑い日や重労働をする時,激しい運動をする時には特にそうらしいです。水分は消化を助け,体から有害物質を取り除き,健康な肌を作り,減量にも役立つので最高です。

わたしもこの点を気を付けるようになってから、あまり風邪をひいたり寝込んだりすることがなくなりましたよ。是非皆さんも実践してみてください~

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square